地域みっちゃく生活情報誌®

地域みっちゃく生活情報誌®は地域の文化や歴史や伝統、活動などを記事として掲載する巻頭特集や、
グルメやイベント、スクールなどの広告を掲載するフリーマガジンです。
現在は、池田市・川西市の『クレハプラス』、箕面市の『みーのプラス』を発行しています。

  • 『クレハプラス』最新号 『クレハプラス』最新号巻頭特集

    池田市・川西市の魅力をお届け

  • 『みーのプラス』最新号 『みーのプラス』最新号巻頭特集

    箕面市の魅力をお届け

私たちの役割

地域活性化をサポート
関わるすべての方を幸せに

地域みっちゃく生活情報誌®はただ、広告を掲載する情報誌ではありません。
地域の方の生活が豊かになるような情報をしっかりと届ける情報誌です。
また、お客様、取材先の方、読者の方、そして情報誌を配布してくださる方と、
多くの方々に関わっていただいています。

地域みっちゃく生活情報誌®を発行することで、
地域活性化をサポートし、関わる方を幸せにすることが私たちの使命です

地域みっちゃく部署メンバー写真

仕事のエピソード

『クレハプラス』・『みーのプラス』の"スゴイ"トコロ♪

『クレハプラス』・『みーのプラス』は読者の方々に
支えられて発行することができています。
そんな『クレハプラス』・『みーのプラス』の仕事に携わっていて
"スゴイ"と感じたエピソードをご紹介します。

  • 普段配布禁止の所からも
    ポスティングの依頼

    『クレハプラス』・『みーのプラス』は地域の方の手によるポスティングで、全世帯に配布されます。「普段はポスティングを禁止しているけれど、『クレハプラス』・『みーのプラス』なら入れてほしい」と投函依頼をくださった場所がたくさんあります。→ ポスティング風景がわかる巻頭特集はこちら

    マンションのアイコン
  • 毎月たくさん届く
    読者の方からの声

    『クレハプラス』・『みーのプラス』を見た読者の方から、毎日のように嬉しいお声が届きます。多い時にはなんと月に200件!
    読者の方の声は、社員のモチベーションUPにもつながっています。

    吹き出しのアイコン
  • 取材先の方から
    「待ってました!」の声

    スタッフが取材交渉へ向かったところ、取材先の方の第一声が「見つけてもらうのを待ってました!」。
    取材先の方は私たちの存在を知っていて、取材を受けることを心待ちにしていてくれたそうなのです。

    手を振る女性のアイコン
  • 編集スタッフが地域の学校へ赴き
    情報誌作りの授業を実施!

    「地域について調査をして記事にする」という授業を行っていた『箕面市立萱野小学校』。
    編集スタッフはその模様を取材するだけでなく、情報誌作りに関する授業を実施しました!→ その時の巻頭特集はこちら

    女子学生のアイコン

まだまだ"スゴイ"トコロはたくさんあります。
あなたも"関わる方を幸せにする"お仕事をしてみませんか?
ぜひ、会社説明会にご参加ください!

会社説明会の日程を見る

私たちの仕事

"人が動く情報誌作り"を目指して

人が動く情報誌を作るためには、
日々の努力が必要不可欠です。
読者の方が楽しんでくれて、お客様や取材先の方が
喜んでくれる情報誌作りを心掛けています。

仕事フローチャート

『クレハプラス』・『みーのプラス』営業スタッフの仕事について

広告(グルメやイベント、スクールなど)を
掲載するまでの仕事の流れを簡単にご説明します。

  1. 01

    営業・受注
    営業・受注

    営業の仕方は様々。電話で営業することもあれば、直接店舗や施設へ伺う飛び込み営業も。お客様の悩みや課題をヒアリングして、「どうすればお客様が幸せになれるか」を考え提案を行います。

    営業のこだわり

    願いは「お客様のさらなる発展」
    時にはお客様にとって耳の痛い言葉も

    営業の仕事は、お客様に掲載いただくことだけではありません。お客様の店舗や施設がどんどん発展し、幸せになっていただくことが大切です。そのためにはお客様に対してイエスマンにならず、時には厳しい意見も伝えます。それは、お客様の幸せを本気で願っているからこそできることなのです。

  2. 02

    原稿作成
    原稿作成

    お客様から広告掲載のご依頼があれば、ヒアリングした内容を元に原稿作成を行います。営業スタッフ自身が文章を考えたり、写真撮影をしたりと業務の内容は多岐にわたります。迷った時は制作スタッフや編集スタッフにも相談し、読者の方へお客様の魅力を伝える"ベストの表現"を追求しています。

    原稿作成のやりがい

    自分が作る原稿で読者の方が動き、
    お客様に喜んでいただけること

    自分が考えた文章や撮影した写真によって反響が左右されるので責任重大ではありますが、反響が出て、お客様が喜ばれている姿を見るのは本当に嬉しく、仕事のやりがいを感じられる瞬間です。『クレハプラス』・『みーのプラス』を選んでくださったお客様の期待に応えられるよう"どうすれば反響を出すことができるか"を真剣に考え、原稿作成を行います。

  3. 03

    発行準備
    発行準備

    お客様から原稿に校了をいただければ、いよいよ大詰めです。営業・制作・編集すべてのスタッフが一丸となって確認作業を行います。印刷の色に問題がないか、誤字や脱字がないか、媒体規定に沿っているかなど、確認内容は様々です。確認して問題がなければ印刷会社に印刷を依頼します。

    発行前のこだわり

    一文字違うだけで意味が変わる
    間違いのない情報を届けるということ

    広告を掲載する上で、誤字や脱字などの間違いがあってはいけません。一文字間違ってしまうだけで、誤った情報を読者の方に伝えてしまうことになるのです。なので営業・制作・編集といった職種に関わらず、スタッフ全員で発行前の確認作業を徹底的に行います。

  4. 04

    完成・発行
    完成・発行

    印刷会社での印刷が終わればついに完成、発行となります。現在『クレハプラス』64,448部、『みーのプラス』は64,000部発行しています。(※2018年1月時点)

    各家庭にポスティング

    各家庭にポスティング

    『クレハプラス』・『みーのプラス』の配布作業はすべて各地域のシルバー人材センターで働く会員さんにお願いしています。仕事として依頼するため、地域の方の雇用が生まれ、地域活性化にもつながっていると信じています。

    発行したあとは…
    丁寧なアフターフォロー

    丁寧なアフターフォロー

    掲載いただいたお客様との関係は、もちろん一度きりではありません。発行後にお客様の元へ伺い反響を確認し、新たにお手伝いできることは無いか考えます。このアフターフォローを忘れずに行うことが、お客様との信頼関係を築く一つのキッカケとなるのです。

なんとなく、私たちの仕事の雰囲気が伝わりましたか?
もちろん、今ご紹介したのはほんの一部です。
「関わりたい!」「もっと知りたい!」という方は
ぜひ、会社説明会にご参加ください!

会社説明会の日程を見る