大新社 社員ブログ

2016/06/10

投稿者:

梅雨の休日は・・・

全国的に梅雨入りが発表され、雨の日やジメジメする日が多くなっていますね。

梅雨明けは平年通りの7月半ばだそうですが、直後は気温が上がる日が多いそうです・・・

雨で外に出られない日は、インドアな休日を謳歌しませんか♪

そこで今回は、梅雨のこの時期にオススメの小説を3つ紹介します!

写真の左から、

金城一紀さん著:「レヴォリューションNo.3」

吉田修一さん著:「パレード」

そして伊坂幸太郎さん著:「砂漠」です!

「レヴォリューションNo.3」は男子高校生グループの話です。

少しハードな面もありますが、梅雨のジメジメさも吹き飛ばす疾走感があります!

「パレード」は共同生活をしている若い男女の日常を取り巻く話です。こちらは実写映画化もされている作品です。

読み終わった後に残るヒヤりとする怖さはホラーとはまた違ったものでオススメです!

「砂漠」は多くの作品が映画化されている伊坂幸太郎さんの作品です。

大学生の男女5人の4年間を描いた作品です。実はこちらは梅雨にはあまり関係ありません。

ただ学生の皆さんに是非読んで頂きたい作品です!

単なる青春物語とは違った角度から、友人や学生生活の良さが感じられます!

屋内が多くなる梅雨にお気に入りの本を見つけてみてはいかがですか♪

ENTRY!
大新社の仲間になろう