大新社 社員ブログ

2016/07/20

投稿者:

代理店部のお仕事

おはようございます!代理店部の平井です。
梅雨もあけてますます暑くなってきましたね!

さて、今日は代理店部がどのようなことをしているのか少し書きたいと思います。

まず、広告代理店とは、広告を出したい人・会社(依頼主=クライアント)と、メディア(新聞・雑誌・ネット・TV・など)の仲介をしている会社のことです。

代理店さんは、一番効果的に働く人を集めることができる求人媒体は何かを考えて、クライアントに提案し、大新社に、企画や製作を依頼して下さります。

そして、私たち代理店部はたくさんある求人媒体から、ディースター、ディーナビ、仕事アプリを

代理店さんがクライアントに売りたいと思っていただけるよう、日々営業しています。

毎週代理店さんを訪問し、求人の状況を代理店さんから伺い、状況に合わせた広告のご提案をさせてもらっています。

代理店さんにはなんだかおもしろい人が多くて、話していると1日があっとゆう間に終わってしまいます、、、
このあいだは
ハロウィンについて議論していました。
もはや本来の趣旨と離れてコスプレパーティー化してしまったハロウィン。
毎年大賑わいですねー。ものすごい経済効果!!
街中に着替えられるところや、荷物預かりの場所を増やせばもっと盛り上がるんじゃないか・・・
代理店さんの方と話していると私自身もっともっとニュースを見て世の中の事や流れを知っておかなければ、、と感じます。。

代理店さんに営業に行くとこんな感じで、仕事の話はもちろん色んな話を聞くことができます。
暑さに負けず、本日も1日頑張りましょうー!

ENTRY!
大新社の仲間になろう