大新社 社員ブログ

2017/03/21

投稿者:

間違い厳禁!地味でも大事!

こんにちは。oh-まちかね営業部の篠原です。

本日は社内で新卒の皆さん向けの会社説明会が行われていたようですね。

いよいよ就職活動も本番という時期でしょうか。皆さん体調など崩されず、頑張って下さい!

さて、普段は営業で外回りをしていることの多い私ですが、

今日は社内で「製版業務」の日ですので、説明会が行われている部屋の隣でバリバリと作業中です。

お客様から頂いた広告や、こちらで作成している特集記事などを印刷に向けてまとめ、

チェックする一連の業務なのですが、最も注意を払って行うのが「校正」。

昨年は出版社の校閲部を題材にしたドラマも放送されていたので、

どのようなお仕事かイメージができる方もいらっしゃるかもしれませんね。

oh-まちかねの様な出版物は、一度発行されてしまうと、間違いがあっても書き直すことができません。

せっかくお客様から頂いた情報、市民の皆さんに手にとって読んで頂く情報、

絶対に間違いがあってはいけません。

文章を一文字ずつチェックし、明らかな間違いは赤ペンで、

間違いとは言い切れないけれど違和感がある表現などは黒ペンで、といった具合に、

色違いの蛍光マーカーや付箋も駆使し、どんどん書き込んで修正していきます。

気になる部分は必ず調べること。

そして、自分が携わった原稿だからといって、間違えていない「だろう」という気持ちで動かないこと。

広告主や取材先の皆さんのお顔を思い浮かべながら、最後まで集中してチェックしていきます!

ENTRY!
大新社の仲間になろう