大新社 社員ブログ

2017/09/12

投稿者:

おいしいウナギ♪

お久しぶりです、京都支店の山﨑力です。

今回は少し前の話ですが、土用の丑の日に食べに行ったうなぎ料理屋さんの思い出について書かせていただきます。
今年の土用の丑の日はどうするのかを話し合った結果、少し贅沢をして本格的なうなぎを食べに行く事に決まりました。今までお寿司屋さんなどでは、よくうなぎは食べていましたが本格的なうなぎ専門店は初めてでとても楽しみでした。事前にどこのお店が美味しいのかを調べ「うなぎ料理専門店 う玄武」に行くことに決まりました。ワクワクしながらお店に向かうと待っている人が大勢いて、席に着くまで45分程かかり、これほど行列になるお店のうなぎは一体どんな味なのかと、より一層期待が膨らみました!席に着き事前に決めていた「花づくし」を注文しました。花づくしはうな重・一品・酢の物・きも吸・シャーベットが付いており、シャーベット以外は全てうなぎづくしでうなぎをしっかり堪能できるメニューでした!料理が次々ときて、一番のお目当のうな重を味わうと、今まで食べたうなぎとは全くと言っていい程、味も食感も違っていて、これが本物のうなぎなのかと衝撃を受けました!
身はフワッフワでうなぎ本来の味とご飯にもよく合うたれがまた絶妙で来年の土用の丑の日もう玄武に行きたいと強く思いました!
文ではなかなか伝えきれませんので皆さんも機会があれば是非一度「う玄武」に行ってみてください♪

ENTRY!
大新社の仲間になろう