大新社 社員ブログ

2017/09/13

投稿者:

子供の寝顔が可愛過ぎ

子供の寝顔を見るのが好きな親はとても多いと思います。
私も子供の寝顔を眺めていると、幸せな気持ちになりますし、子供がとても愛おしく思えます。
起きている時も子供は可愛いですが、寝顔をみるのはまたちょっと違う心境です。
どうして起きている時の子供の顔と、寝顔を見るのとでは気持ちが違うのかなー、と考えてみました。
寝てしまえば、生意気なことも言わない、愚図ることもない、素直なままの姿だから?それで可愛く思えるのかな?
それももちろんあると思いますが、子供が寝た後は、自分だけの時間なので、心にゆとりが生まれ、自分自身も素直な気持ちになれます。
休日に子供と一緒に過ごす時間というのは、楽しいですが、子供中心に時が流れていて、自分自身のことは思うようにはできません。子供は思いもかけないようなことをやったり、グズッてみたり、と、なかなか気が抜けない面もあるので、気持ちの余裕が少なくなってしまっていると自分でも感じます。
なので些細なことで起こってしまったり・・・。
でも子供が寝た後は、ホッと一息。気持ちにも余裕が出来て、昼間は怒りすぎてごめん!

と反省する訳です。
こんな自分の気持ちの動き方を見ると、相手は同じでも、その時の自分の気持ちに余裕があるか否かで、相手への感情が変わってしまうのが分かります。
出来事自体に意味があるというよりは、それを受けとめる自分の側に、意味を決める要因があるのだと思います。
その出来事をどう捉えるかは自分次第なんですね。

日々反省・日々勉強・日々成長ですね!

ENTRY!
大新社の仲間になろう