大新社 社員ブログ

2017/10/27

投稿者:

お気に入りのラーメン

『蒙古タンメン中本』。東京を中心に10数店舗ある激辛ラーメンの人気店です。お店の前はいつも列ができています。

数あるメニューの中でも、お気に入りは辛さレベル9の『北極』。

独自でブレンドした特製の唐辛子が大量に投入され、スープが真っ赤っかで唐辛子の海状態。

口に入れると唐辛子の味が強烈に広がります。辛いというよりも痛くて熱い。

しかし辛さの向こう側に味噌の旨みや甘みがしっかり感じられます。

そして食べた瞬間から全身の毛穴が開いて顔や頭から汗が滝のように流れます。

脳内のアドレナリンが出て美味しい、不味いというより、辛い物を食べている時の変にテンションが上がるような感覚を体験できます。

これが多くの中本ファンを虜にしている魅力ではないかと思っております。

舌が痛い、苦しい、でも不思議とまた食べたくなってしまう、妙に中毒性のある旨さなのです。

ENTRY!
大新社の仲間になろう