大新社 社員ブログ

2016/05/09

投稿者:

ゆるっと坐禅体験

この10日間に気が付いたら4度も京都に行っていました、コールセンターの古賀です。初めまして!運転中、偶然見つけた「恭仁京跡」の看板にテンションアップ↑しても誰も共感してくれないのが少し寂しいこの頃です。※歴女ではありません。

先日、友人と共にやはり京都(勝林寺)で人生初の坐禅体験に参加しました!が、二人とも「で、坐禅って何のためにやるんだっけ?」「心の鍛錬…的な…?」という非常にほわっとした感覚しか持ち合わせておらず、若干の不安が…。それでもやる気を保つために最前列の席をキープするという暴挙に出てみました。

事前にご住職から手の合わせ方、足の組み方、そして心構え等を丁寧に教えていただき、15分×2回の坐禅にいざ挑戦!坐禅中は呼吸に合わせて「いち、に、さん…」と心の中で十までを繰り返し数えるのみなのですが、集中しようとすればするほど雑念が出てくる出てくる。普段から空想妄想まみれの私にとっては「何も考えない」という事がいかに大変かを思い知りました…。

事前に「今回は体験なので、叩いて欲しい方だけ叩きます!」との説明があったので、雑念を振り払うべく早目に合掌。(←叩いて!の合図) 両肩に2度ずつ、ばしんばしん!!と正していただきましたが、これが割と本気で痛い…!(「本当はもっと手首にスナップをきかせて叩くものなんですよー」byご住職) でも、おかげで心がスッキリ、叩かれた後の方が集中できた気がします。

当たり前ですが、一度きりの坐禅で何か悟りを開けるわけでもなく、空(くう)の世界を感じられるわけでもないのですが、確かに続ければ精神統一というか、集中力アップには効果がありそうです。よくビジネス書等で瞑想や坐禅を勧めている理由が少し分かった気がしました。

「次はインドに行きたい!インドも仏教だよね!?」と一気に飛躍する友人を宥めながらも、少し心を動かされつつある私です。

ENTRY!
大新社の仲間になろう